2009年7月24日

百鬼 in 福島 その1

福島公演、初日、無事に終えました。
こちらはほとても涼しい、過ごしやすい一日でした。

須賀川からはですね、早朝、バスで移動しました。
090723-bus.jpg
扉座ご一行様です。なんか・・・遠足みたいですね。写っておられるのは引率の先生です。にははははははは。

福島の劇場はこれです。
090723-gekizyou.jpg  090723-kyakuseki.jpg
福島市公会堂。築50年以上の古い劇場です。
今までですね、新しい劇場ばかり紹介してきました。いや、それはそれでいいんですよ。キレイですし、いろいろと便利にできてますからね。
ただ、劇場は古い良さってのがほんとにあると思います。50年以上ともなると今までほんとにいろんななお芝居が行われてきたわけです。いろんな役者さんたちがその舞台に立ってきたわけです。そのパワーを借りる事ができるのですね。
劇場なんざ、いろんなモノが出たり憑いてたりした方がいいのです。特に今回の『百鬼丸』なんかはそう思います。

昼過ぎに立て込みが完了。そしたら・・・今回もありましたねぇ・・・素晴らしいお持て成しが!
090723-sashiire.jpg
写真がちょっと上手く撮りきれなくてすみません。でも、いっぱいの具のおにぎりも、ちらし寿司も、取れ立てのキュウリも、半熟でトロトロの煮卵も、スルメ人参も、どれもほんとうに美味しかったです!
極めつけはコレです。
090723-kyarameru.jpg
手作りの百鬼丸生キャラメル! もう・・・美味! 一つ一つに百鬼丸が・・・ほんとうにありがとうございました。
その美味しさに感動する犬飼君とルオー君です。
090723-kandou.jpg
・・・・・・この写真だとちょっとウソ臭く思われるかもしれませんが、ほんとうに美味しかったです! にははははは。
この二人・・・料理番組は向いていません。
食べ物ばかりではありません。『百鬼丸』の宣伝のためにこのような手書きの大きな看板まで。
090723-kanban.jpg
もう・・・大歓迎なわけです!
演鑑の皆さま、ほんとうにありがとうございました。
このお気持ちに負けぬよう、楽日までがんばります!

明日は夜一回の公演なので、昼間はのんびりです。
だもんですから、今夜はスタッフさんを囲んでの宴会となりました。
090723-enkai.jpg
やっぱりハードなスケジュールの中、一番大変なのはスタッフさんですからねぇ。ほんとにご苦労様です。
そして
090723-2nin.jpg
座長! ご馳走様でした!