歓喜 in 盛岡

盛岡公演終了いたしました。

盛岡歓喜団の皆さんと
161208-DSC04008.jpg
ここも素晴らしい! しっかり練習したのが、ヒシッと伝わりました!
何か・・・ 皆さん、ほんとうに歌うことが好きなんだ! 楽しいんだ! ってのがバンバン伝わって来ました。
ステキでした。

この日に秋田から盛岡に移動したのですが、朝の秋田です。
161208-DSC03957.jpg
積もってますねぇ・・・
降ってますねぇ・・・
寒かったですよぉ・・・。

駅には秋田演鑑の人たちがお見送りに。
161208-DSC03959.jpg
ありがとうございました。
ほんとうにお世話になりました。

移動中の車窓ももちろん雪景色。
161208-DSC03972.jpg
これは旅の情緒が満点ですね。

盛岡に着くと、六角と有馬、なんと酒井さんまで付き合わせて、牡蠣フライを求めてフラフラ・・・
食べさせてくれるお店は見つかりませんでした・・・
で、仕方なく入ったお蕎麦屋さん。
(画像)
ここのお蕎麦、ほんとうに素朴な味で、美味でした!
当たり!
ただ、牡蠣フライが・・・

劇場のすぐ隣を流れる中津川。
161208-DSC03993.jpg
寒いんです。
これは3年前の6月にほぼ同じ所から撮った中津川。
130610-DSC03228.jpg
気持ちのいい日でした・・・

今回は岩手県民会館の中ホールだったのですね。
いつも大ホールの方です。
中ホールはほぼ半分の客席数です。4、500ですね。
これがね、やっぱりいいのです!
1000人越えるとちょっと大きすぎるのですね。
中ホールは私たちの慣れ親しんだ大きさです。
お客様のレスポンスも素晴らしく、気持ちのいい舞台でした。

終演後にロビー交流会。
いろいろ感想やら質問やら・・・
歓喜団の皆さんの舞台にかける熱い想いを改めて感じさせられました。
161208-DSC04009.jpg
最後に記念撮影。
ほんとうにありがとうございました。

あ、忘れてました!
累央、里沙、海児、北村のハッピーバースデー!
12月生まれですね。
161208-DSC04004.jpg
おめでとーー!!

歓喜 in 秋田

秋田は寒いです!
今日も粉雪が舞っておりました。

秋田公演、終了いたしました。
いい公演でした。
秋田でもこの劇場が一番温かな場所だったのはないでしょうか。
秋田のお客様の笑顔が嬉しいです。

秋田歓喜団の皆さんと。
161207-DSC03933.jpg
厚みのある素晴らしい歌声でした。
秋田の寒さを吹き飛ばしてくれました。
素晴らしい!!
そして、今日は秋田ご出身の座長のお父様、そう、横内パパが来てくれました。
どこにいるのかわかりますか?

あれ? 横内は座長だけど、身内なので、横内と呼び捨てでいいのですよね?
お父様の場合はどうするのでしょうか・・・?
あれ? 尊敬語? にはははははははは。

秋田市文化会館です。
161207-DSC03945.jpg
ちょっと古いいい劇場です。

秋田歓喜団の皆さんと最終リハーサルの様子。
161207-DSC03940.jpg
もう慣れたもんで、とんとこ進みます。

で、写真はこれだけ・・・
いけませんねぇ・・・
前回の旅公演と比べても著しく食や風景の写真が少ないです!
私・・・ 寒さに弱いのです・・・
夏ばてはしたことが無いのですが、冬ばてをおこします。
昨晩の秋田。ホテルの窓から。
161206-DSC03922.jpg
なんか・・・ 冬眠寸前のクマみたいになっちゃうのです・・・
言い訳はよくないです!
明日、盛岡からはもっと食にも貪欲になる所存です!!
ってか、日程も今回、ハードなんですよねぇ・・・
それに鹿の役、何故か異様に疲れるのですよね・・・ 異様な役だからか・・・
だから、言い訳はよくないです!

あ、そう言えば一枚ありました。
この二人、異様に仲良しです。
161207-DSC03927.jpg
ニイヤンとケンタ。いつも一緒です!

仙台 → 秋田 移動日

仙台を後に秋田へ。

仙台は今日も温かかったです。
改札口にはお見送りの方々が。
161206-DSC03905.jpg
今回は最後の記念写真です。
「新幹線の中で」とお土産も。
161206-DSC03907.jpg
このお団子、すっごい美味しかったです!

そして、秋田は・・・ 寒い!!
パネーです!
この写真で寒さはわかりませんね。
161206-DSC03919.jpg
粉雪が舞っています。
まだ、吹雪いてはいません。
明日は吹雪くそうです。

歓喜 in 仙台 その4

仙台四日目。最終日です。
仙台歓喜団の皆さんと。
161205-DSC03889.jpg
いや、もう・・・ 日に日に成長なさって・・・ 言うことがございません!
写真はクリックすると、スマホはタッチすると、かなり大きな写真が表示されます。他の写真より大きく載せてあります。どうぞダウンロードしてくださいね。

公演終了後はロビーで交流会。
161205-DSC03893.jpg
皆さんほんとに楽しんでいただけたようで、感無量な感想がいっぱいでした。
一つ印象深い感想が「シカ首君が『もののけ姫』のシシ神様に似てて怖かった」ってのがありました。
IMG_7601-edit.jpg
こいつですね。
似てますよ! そして、怖いですよ!
子供は泣くと思います。にははははははは。
でも、これからのゆるキャラはこういう個性も必要かと思います。
みんな似てて、区別が・・・
ちなみに仙台は「むすび丸」。
おむすびが伊達政宗な憎いやつです。

で、牡蠣フライなのですが・・・ 残念。
食べられませんでした。
店が見つからなかったのです。
こういう時、酒が飲めないと、店探しが難しいのです。
って、お酒飲む方は牡蠣フライを2,3個つまむ程度でしょ?
私はもっとがっつり食べたいのです!
国分町辺りをフラフラ・・・
六角に「とんかつ屋をあたるべし」と、アドバイスをもらっていたのですが、とんかつ屋さんが無い・・・
空腹に負けて、牛タン定食になりました。
161205-DSC03900.jpg

すみません。写真撮り忘れて、2,3枚食べちゃいました。
でも、これ・・・ すっごい美味でした!!
味噌味ね。

で、ですね、この後、ホテルに戻って、コインランドリーに洗濯に行ったのですよ。
行く途中に見つけました!
きれいなお姉さんが一人でなさっている小さなオイスターバー。
牡蠣フライも大きく外のメニューに書いてありました。
私が「あああ・・・」って感じで中を見ていたら、そのきれいなお姉さんニコって笑ってくださいました。
しまったぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ あうぅぅぅぅぅ・・・ ですよ!!
もうお腹はポンポン・・・

いろいろな意味で去り難し! 仙台!

仙台の皆様、ほんとうに温かいおもてなし、ありがとうございました。
幸せな4日間でした。

明日、秋田に向かいます。
秋田は明日、吹雪だそうな・・・

歓喜 in 仙台 その3

仙台3日目。
仙台歓喜団の皆さんと。
161204-DSC03876.jpg
安定の素晴らしさ!
4日間とも歌ってくださる方もいるのです。

仙台はやっぱりいい所です。
この2、3日はとても温かいです。
ダウンはいりませんね。
風は少し冷たいのですが、それがとても心地いいのです。
杜の都仙台、ステキな所です。

夜は仙台演劇鑑賞会の皆さんと食事会。
161204-DSC03883.jpg
話が盛り上がる! 盛り上がる!
ほんっっとに楽しい時間でした。

というわけで、私はまだ牡蠣フライを食べていません!
私、ポテチと並んで牡蠣フライが大好きなのです。
牡蠣と言えば生牡蠣より牡蠣焼きより牡蠣フライなのです!
牡蠣フライより美味いものがこの世にあるだろうか! と言うくらい好きなのです。
ありますね・・・ ポテチ・・・。
明日は必ず!

歓喜 in 仙台 その2

仙台2日目です。
今日は簡単に。

仙台歓喜団の皆さんと。
161203-DSC03854.jpg
今日も素晴らしかったですねぇ。
安定しております!
ほんとうに気持ちよくお芝居が終わっていきます。
ありがとうございます。

アフタートークは
座長と酒井さん。
161203-DSC03869.jpg
酒井さんのほんわかが劇場を包んでおりました。
もちろん、抽選会場も。
161203-DSC03871.jpg
一等二等、未だ出ず。
いったいどこででるのでしょうか!!


今日は昼公演だけで、夜は丸々空いていたので、仙台の夜へ! と思っていたのです。
でも、いったんホテルへ帰って来て、ゴロンとベッドに横になると、そのまま熟睡・・・
先ほど、目を覚ましました。
なんか・・・ がっかりです!!
ちょっとふて腐れて、部屋でポテチをかじっております。にはははははは。

明日も昼公演一回。
がんばります!

歓喜 in 仙台

今日、仙台にやって参りました。

ええ・・・ もう・・・ 大変でした!

私たちの移動は先発隊と後発隊に分かれます。
一応、私を含め座長とか何人かは重役出勤なわけです。・・・すみません。
先発隊の電車が何と、強風のため作並という駅で止まってしまったのです。
待てど暮らせど動かないのです。
その知らせを聞いた私たちは高速バスでの移動になりました。
バスは何事も無く仙台に向かったのですが、もう・・・ 気が気ではありません!
スタッフは全員、劇団員のほとんどが先発隊なわけです。
開演時間に間に合えばいいというわけではありません。
そのはるか前に着いて、装置を立てたり、照明を吊ったり、音響、衣装の準備、やることはたくさんあるのです。
でも、まあ、演劇の神様はやっぱりいらっしゃるのか、先発隊は電車をあきらめ、普通の路線バスを乗り継ぎ、何とか2時間遅れで到着。
それからもうスピードで舞台を整え、事なきを得ました。
いや、もう・・・ いろいろあります。
先発隊エライ!

ハラハラドキドキの高速バスの窓を見ると、何と・・・
15317834_3782013_n.jpg
すっごい虹!
私はカメラを荷物にしまい込んでいたので撮れず、座長のfacebookの写真をお借りしました。
今まで見た虹で、最長! そして、最高にきれいな虹でした。
この虹を見た時に私はホッとしました。
「これは吉兆に違いない。大丈夫!」
そう確信しました。
でも、ほんとうに・・・ よかったー!

疲れたみんなを慰労しようと、リンゴをひたすら向き続ける座長。
161202-DSC03824.jpg
ありがとうございます! 美味でした。

仙台歓喜団の皆さんと。
161202-DSC03833.jpg

さすが仙台! 最高の合唱隊でした。
リサも仙台は何の心配もいらないと言っていたわけがわかりました。
すっごい迫力でした。
写真はクリックすると、スマホはタッチすると、かなり大きな写真が表示されます。他の写真より大きく載せてあります。どうぞダウンロードしてくださいね。

イズミティ21。
161202-DSC03829.jpg

161202-DSC03825.jpg
泉中央という駅にあります。横浜にもありますね。相鉄線に。
とても似てます。新しい街に新しいステキな劇場。
テアトルフォンテを思い出します。

終演後、アフタートークショー。
161202-DSC03845.jpg
ルオーと麻理さんと座長が盛り上げる盛り上げる。
たくさんの方が残っていただきほんとうにありがとうございました。

抽選会場も盛り上がっておりました。
161202-DSC03852.jpg
六角、大忙しでした。

仙台は4日間もやらせていただきます。
仕込みバラシが無いので、少しのんびりです。

歓喜 in 山形

もう12月ですね・・・ 12月ですよ!
もう今年が終わっちゃいますよ!
なんだよ・・・ 早すぎですよ・・・


山形公演終了いたしました。
山形歓喜団の皆さんと。
161201-DSC03811.jpg
山形歓喜団の皆さんは大変だったのです。
演劇鑑賞会自体の数が減少しているのですね。
ですので、歓喜団の人数もなかなか集まらず・・・
それでも、一人二人と増やしていただき、忙しい中、なんとか練習時間を作ってもらい・・・
ほんとに素晴らしい歌声でした。
ステキな笑顔でした。
これをきっかけに山形演劇鑑賞会がもっともっと元気になってくれますことを。

終演後、ロビーで山形のお客様たちと交流会がありました。
笑いっぱなしの楽しい一時でした。
161201-DSC03816.jpg
最後に記念写真。
皆さん、ありがとうございました。

帰りに伴さんと「山形はラーメンだ!」って、ことでラーメンデート。
161201-DSC03819.jpg
美味でした。

連日の「乗り打ちばらし」です。
その日に劇場に乗り込んで、舞台装置などを立て、公演を打ち、また、ばらして積み込むという過酷なスケジュールのことです。
でも、若手たちは元気です!
161201-DSC03805.jpg
ちょっと疲れの出たケンタをみんなでマッサージしてあがています。

明日は仙台。
人心地付けます。

歓喜 in 会津

昨日になってしまいましたが、会津公演終了いたしまいた。

会津歓喜団の皆さんと。
161130-DSC03791.jpg
会津もほんっとに素晴らしい歌声でした。
びっくりでした。
私は合唱は疎い方なのですが、各地それぞれ特色があるみたいですね。
会津は男性の低音がドーンって感じでした。

会津風雅堂。
161130-DSC03787.jpg

161130-DSC03796.jpg
何の文句も付けようのないりっぱなホールです。
スンバラ!!

小屋食
161130-DSC03775.jpg

今回は餃子が大量!
ちゃんと撮れてなくてごめんなさい。
美味しかったです。
そして、何より楽しみな
161130-DSC03777.jpg
こづゆ、と言います。
毎回、いろいろな食事を用意していただけるのですが、こづゆは必ずあります。
これがほんとに美味なのです。
ちょっと七味を多めに振りまして・・・ 温まります。

これが風雅堂の神棚。
161130-DSC03790.jpg
劇場には神棚があるところが多いのですが、風雅堂の神棚は印象深いのです。
関東の神棚とはかなり感じが違いますよね。

会津の神棚はたいていこんな感じらしいです。
ガラガラまで付いてますね。
両脇のチャグチャグ馬コと天神様かな? いい趣です。

会津はすごく寒かったです。でも、劇場はやっぱり熱かったです!

そんな会津を後にもう山形に入っております。

歓喜 in 須賀川

昨日、須賀川に到着。
ん? もう30日ですから、厳密に言うと一昨日ですね。
移動だけで休演日でした。

そして、今日(厳密に言うと昨日)須賀川公演。
須賀川歓喜団の皆さんと。
161129-DSC03758.jpg
もう・・・ ほんとにスンバラな歌声でした。
どれだけ練習したのでしょうか、福島県はどこもレベルが高いです!

須賀川は円谷英二生誕の地なのですね。
ですので、M78星雲と姉妹都市でもあります。
町中にウルトラファミリーや怪獣で溢れています。

駅を降りると、いきなりドーン!
161128-DSC03701.jpg
シュワッチです!

通り沿いにいるわいるわ!
monsters1.jpg
そして、
161129-DSC03732.jpg
ゼットンだー! 宇宙恐竜ゼットンだー!
こいつはウルトラマンより強いのです!!

さすがにテンションが上がります。

須賀川市文化センター。
161129-DSC03752.jpg

161129-DSC03761.jpg
スンバラな劇場です。

近くには釈迦堂川。
161129-DSC03748.jpg
空も大きく美しい・・・ 須賀川、いい所です。

ただ・・・ 寒い! すっっっっごく寒い!!

今後、屋外の写真はどんどん減るかと思います・・・ にはははははは。

小屋食もここもた絶品でした。
161129-DSC03738.jpg

161129-DSC03741.jpg
あ、すごい美味だったおこわを撮り忘れてる・・・
161129-DSC03744.jpg
温まります。
六角も思わず
161129-DSC03755.jpg
「これは美味い!」
感激しておりました。

終演後、須賀川演劇鑑賞会の世話役の皆さんと。
161129-DSC03760.jpg
実は須賀川演劇鑑賞会、今回をもって解散なのですね。
私たちが最後の公演でした。
全国でも演劇鑑賞会は少しづつ減っているのです。
悲しいです!
須賀川演劇鑑賞会の復活を心より願っております。
また、須賀川に来られることは信じています。
須賀川の皆さん、ほんとうにありがとうございました。

終演後、即バラして、会津へバス移動です。
161130-DSC03765.jpg
到着は深夜、今日になってしまいました。

ちょっと強行日程が続きます。