歓喜 in 青森

青森公演終了いたしました。

青森歓喜団の皆さんと。
161212-DSC04267.jpg
写真はクリックすると、スマホはタッチすると、かなり大きな写真が表示されます。他の写真より大きく載せてあります。どうぞダウンロードしてくださいね。
ここはほんとにスンバラ!
もう鳥肌ものの三声でした。
青森、おそるべし!

劇場にロビーに飾られていたパネル。
161212-DSC04255.jpg
今回、30名も会員が増えたそうです!
「扉座さんのおかげです」
と、言っていただきました。お世辞でも嬉しいです。
少しでもお役に立てれば。
そして、その横には歓喜団のメッセージが。
161212-DSC04257.jpg
熱い想いが伝わってきます。
これもいつもより大きめに載せておきます。
読めるかなぁ・・・。

リンクモア平安閣市民ホール。
161212-DSC04264.jpg
小さく締まったいい劇場です。
お客様との距離が近い!

小屋食がまたスンバラ!
161212-DSC04229.jpg

161212-DSC04227.jpg
お品書きまで。
161212-DSC04239.jpg

このおでんが・・・
161212-DSC04245.jpg
食べ方まで。
161212-DSC04247.jpg
青森のおでんは生姜味噌で食べるのです。
美味しいですよ~
コンビニでおでんを買っても
「からしにしますか、味噌にしますか?」
と、聞かれるそうです。

上の写真にリンゴの箱が写っていましが、このリンゴが味だけではなく
161212-DSC04236.jpg
一つ一つにロゴ入り!
すごい・・・

公演終了後のロビー交流会。
161212-DSC04278.jpg
盛り上がっていましたねぇ・・・

私たち何人かは場所を移して、飲み交流会の方へ行かせていただきました。
こちらも盛り上がる盛り上がる。
大歓迎を受けました。
記念写真です。
一度に撮りきれず、何回かに分けて。
161213-DSC04280.jpg

161213-DSC04282.jpg

161213-DSC04284.jpg
ほんとうに楽しい夜でした。

青森は私たちが善人会議の頃からほんとうにお世話になっているのです。
事務局長の鎌田さん、ありがとうございました。

明日はバスでいわきまで。6時間半の長旅です。
バスで6時間半って・・・

歓喜 in 弘前

弘前公演終了いたしました。

弘前歓喜団のみなさんと。
161211-DSC04212.jpg
写真はクリックすると、スマホはタッチすると、かなり大きな写真が表示されます。他の写真より大きく載せてあります。どうぞダウンロードしてくださいね。
皆さん、ほんっっっとに練習熱心!
私が劇場に着くと、ロビーで練習が始まっておりました。
161211-DSC04190.jpg
文句の無い歌声でした。
迫力も歌唱力もスンバラ!

朝起きると・・・ ガッツリ積もっておりました!
161211-DSC04154.jpg
これ、東京なら交通機関が完全マヒで、公演も危ぶまれるところですよ!
でも、弘前の人にとっては平気の平左、冬の日常なんですね・・・ 弘前人、すごい!

劇場に入る前に、行きたかった藤田記念庭園へ。
161211-DSC04155.jpg
雪の藤田記念庭園。って、さすがに庭園は白一色なので、有名な大正ロマンな洋館の方ですね。
中はステキなカフェになっています。
161211-DSC04166.jpg
やっぱりアップルパイを。
161211-DSC04160.jpg
もちろん、美味!!
ステキな一時でした。
喫茶コンクルシオの聖地巡礼でした! にははははははは。
わかってくれる人だけわかってくださればいいです。
弘前にはかわいい魔女がいらっしゃるのです。

弘前市民会館。
161211-DSC04197.jpg
私たちに馴染みの劇場なのですが、改装を終え、すっごい立派になっていました。

化粧前には劇団員、各自宛てのメッセージとかわいいりんごのストラップが。
161211-DSC04174.jpg
ああ・・・ ありがとうございます!
そして、コーヒーの差し入れ。
161211-DSC04178.jpg
このコーヒーがほんとうに美味でした。温まりました。
そして、山ほどのリンゴ!
161211-DSC04181.jpg
いえいえ、そこいらで売ってるリンゴよりずっと美味しかったです!
ご馳走様でした。
肝心のリンゴの写真を撮り忘れました・・・ ごめんなさい。

ロビーに飾られたこれをご覧ください!
161211-DSC04192.jpg
一生懸命、飾っていただきました。
すごいのはこの過去に私たちが来た時の色紙です。
ジプシーがありますよ! 1991年!
1991って・・・ 私はまだ生まれていませんね!
これもいつもより大きめに載せておきます。クリックしてみてください。

終演後はロビーで交流会。
褒め過ぎな感想をたくさんいただきました。
そして、この第九の合唱にかける想い・・・
ほんとうにありがとうございました。
一つ印象深い感想に「観客席の座席灯がとてもきれいでした」というのがありました。
椅子の下にある足下灯ですね。ズラーッと上まで並んでいます。
私もあれ飛行場の滑走路の灯りに見えて、見蕩れることがあるのです。
最後に記念撮影。
161211-DSC04220.jpg
これもクリックするといつもより大きくなります。

最後に弘前歓喜団の皆さんから私たちに熱いメッセージの数々が・・・
161211-DSC04223.jpg
言葉がこれしかないです。
ありがとうございます!

大雪の弘前で、劇場はほんとうに熱かったです。

今はやっぱり大雪の青森にもう到着しております。

雪の弘前を堪能

弘前で今日は一日完全休養でした。
ただ、吹雪いてしたねぇ。
晴れたり吹雪いたりの繰り返し。
弘前では珍しくない天候らしいです。

そんな中、市民劇場の方の案内で、ちょっと弘前観光。
雪の最勝院。
161210-DSC04082.jpg

161210-DSC04095.jpg
すっごいきれいでした・・・
雪の五重塔が何とも・・・
私のカメラの腕では写せません!
まあ、こんな雪降る中の観光も初ですからね、すっごい感動しました。

すっかり冷えたので、すぐ近くの絶対に地元の人しかわからない喫茶店へ。
161210-DSC04123.jpg

161210-DSC04113.jpg
元はリンゴの貯蔵庫だったそうです。
ステキです・・・
焼きリンゴとコーヒーも優しい味でとっても美味でした。
161210-DSC04117.jpg
黒猫さんがいたのですが、人見知りさんで、挨拶したら、シャーとなって、それ以降は出てきてくれませんでした。にはははははは。

夜は洋食屋で、牡蠣フライ!
161210-DSC04126.jpg
弘前で牡蠣フライって・・・ でも、すっごい美味しかったです!
熱々で何とも・・・ 弘前、最高!!

雪国ならではの電話ボックス。
161210-DSC04141.jpg
階段でちょっと高くなっています。
でも、これも無くなっちゃうんでしょうねぇ。

明日も雪です。
劇場は熱いはずです!

盛岡 → 弘前 移動日

盛岡から弘前への移動です。
今日は移動するだけです。

盛岡駅で、わんこ兄弟の「うにっち」とトシ君が記念撮影。
161209-DSC04013.jpg
これ、何がすごいって、その小ささ! 着ぐるみを着ているのにトシ君より背が低かったですよ!
あゆコロちゃんなんて、かなり大きいですからね・・・
中の人、すごい! 
そして、うにっち、かわいい!

岩手もリンゴが特産だとは知りませんでしたねぇ・・・
161209-DSC04016.jpg
「はるか」ってりんご、知ってました?
でら美味いです!!
試食でかなり感動いたしました。
かなりの高級品ではありますが、その価値あります。
161209-DSC04019.jpg
はるか、すごい!!
今、買うわけにはいかなかったのですが、帰ったら、ネットで探してみます。

五能線に乗るために、まず秋田へ。
車窓はもちろん雪景色。
161209-DSC04020.jpg

食べそびれていた比内地鶏の親子丼を。
161209-DSC04023.jpg

右が極上の親子丼で、左が究極の親子丼。
また慌てて、二三口食べてます・・・ にははははは。
極上は肉が比内地鶏で卵は普通の卵。究極は卵も比内地鶏の卵。
確かに違う! 濃厚!
美味!!

これから五能線で5.6時間の旅です。
ですので、しっかりおやつも買い込みました。
161209-DSC04030.jpg
これ、適当に選んだのですがどれも美味!!
いぶりがっこチップスもしょっつるのあられもバター餅も・・・
いや・・・ ご当地ジャンク最高ですね!

先頭と最後尾に展望室があるのですね。
161209-DSC04033.jpg
リゾートしらかみ、最高です。

東能代でスイッチバックするためしばし停車。
休憩室にある運転席に座る伴ちゃん。
161209-DSC04043.jpg
この後、発車時刻を過ぎて、危うくおいていかれるところでした・・・

大山さんと江原。
161209-DSC04052.jpg
みんな大はしゃぎです。

海が見えてきました!!
161209-DSC04061.jpg
絶景です。
そして、すっごく淋しい!
演歌な海が続きます。

最後は少し飽きましたが・・・ にはははははは。
ステキな列車の旅でした。
満喫です。

で、おやつを食べ過ぎてお腹がいっぱいだったので、今日の夕食はこれです。
161209-DSC04074.jpg
弘前と言えば、りんごですよ!
そう言えば、りんごは冷蔵庫に入れちゃいけないって言うじゃないですか?
なぜか知ってますか?
今日、知りました。
他の野菜を痛めるらしいですね。
ふーん・・・ です。
りんご、悪い奴ですね。

明日はみんな、完全お休みです。
でも、明日の弘前は吹雪くそうです。

歓喜 in 盛岡

盛岡公演終了いたしました。

盛岡歓喜団の皆さんと
161208-DSC04008.jpg
ここも素晴らしい! しっかり練習したのが、ヒシッと伝わりました!
何か・・・ 皆さん、ほんとうに歌うことが好きなんだ! 楽しいんだ! ってのがバンバン伝わって来ました。
ステキでした。

この日に秋田から盛岡に移動したのですが、朝の秋田です。
161208-DSC03957.jpg
積もってますねぇ・・・
降ってますねぇ・・・
寒かったですよぉ・・・。

駅には秋田演鑑の人たちがお見送りに。
161208-DSC03959.jpg
ありがとうございました。
ほんとうにお世話になりました。

移動中の車窓ももちろん雪景色。
161208-DSC03972.jpg
これは旅の情緒が満点ですね。

盛岡に着くと、六角と有馬、なんと酒井さんまで付き合わせて、牡蠣フライを求めてフラフラ・・・
食べさせてくれるお店は見つかりませんでした・・・
で、仕方なく入ったお蕎麦屋さん。
161208-DSC03987.jpg
ここのお蕎麦、ほんとうに素朴な味で、美味でした!
当たり!
ただ、牡蠣フライが・・・

劇場のすぐ隣を流れる中津川。
161208-DSC03993.jpg
寒いんです。
これは3年前の6月にほぼ同じ所から撮った中津川。
130610-DSC03228.jpg
気持ちのいい日でした・・・

今回は岩手県民会館の中ホールだったのですね。
いつも大ホールの方です。
中ホールはほぼ半分の客席数です。4、500ですね。
これがね、やっぱりいいのです!
1000人越えるとちょっと大きすぎるのですね。
中ホールは私たちの慣れ親しんだ大きさです。
お客様のレスポンスも素晴らしく、気持ちのいい舞台でした。

終演後にロビー交流会。
いろいろ感想やら質問やら・・・
歓喜団の皆さんの舞台にかける熱い想いを改めて感じさせられました。
161208-DSC04009.jpg
最後に記念撮影。
ほんとうにありがとうございました。

あ、忘れてました!
累央、里沙、海児、北村のハッピーバースデー!
12月生まれですね。
161208-DSC04004.jpg
おめでとーー!!

歓喜 in 秋田

秋田は寒いです!
今日も粉雪が舞っておりました。

秋田公演、終了いたしました。
いい公演でした。
秋田でもこの劇場が一番温かな場所だったのはないでしょうか。
秋田のお客様の笑顔が嬉しいです。

秋田歓喜団の皆さんと。
161207-DSC03933.jpg
厚みのある素晴らしい歌声でした。
秋田の寒さを吹き飛ばしてくれました。
素晴らしい!!
そして、今日は秋田ご出身の座長のお父様、そう、横内パパが来てくれました。
どこにいるのかわかりますか?

あれ? 横内は座長だけど、身内なので、横内と呼び捨てでいいのですよね?
お父様の場合はどうするのでしょうか・・・?
あれ? 尊敬語? にはははははははは。

秋田市文化会館です。
161207-DSC03945.jpg
ちょっと古いいい劇場です。

秋田歓喜団の皆さんと最終リハーサルの様子。
161207-DSC03940.jpg
もう慣れたもんで、とんとこ進みます。

で、写真はこれだけ・・・
いけませんねぇ・・・
前回の旅公演と比べても著しく食や風景の写真が少ないです!
私・・・ 寒さに弱いのです・・・
夏ばてはしたことが無いのですが、冬ばてをおこします。
昨晩の秋田。ホテルの窓から。
161206-DSC03922.jpg
なんか・・・ 冬眠寸前のクマみたいになっちゃうのです・・・
言い訳はよくないです!
明日、盛岡からはもっと食にも貪欲になる所存です!!
ってか、日程も今回、ハードなんですよねぇ・・・
それに鹿の役、何故か異様に疲れるのですよね・・・ 異様な役だからか・・・
だから、言い訳はよくないです!

あ、そう言えば一枚ありました。
この二人、異様に仲良しです。
161207-DSC03927.jpg
ニイヤンとケンタ。いつも一緒です!

仙台 → 秋田 移動日

仙台を後に秋田へ。

仙台は今日も温かかったです。
改札口にはお見送りの方々が。
161206-DSC03905.jpg
今回は最後の記念写真です。
「新幹線の中で」とお土産も。
161206-DSC03907.jpg
このお団子、すっごい美味しかったです!

そして、秋田は・・・ 寒い!!
パネーです!
この写真で寒さはわかりませんね。
161206-DSC03919.jpg
粉雪が舞っています。
まだ、吹雪いてはいません。
明日は吹雪くそうです。

歓喜 in 仙台 その4

仙台四日目。最終日です。
仙台歓喜団の皆さんと。
161205-DSC03889.jpg
いや、もう・・・ 日に日に成長なさって・・・ 言うことがございません!
写真はクリックすると、スマホはタッチすると、かなり大きな写真が表示されます。他の写真より大きく載せてあります。どうぞダウンロードしてくださいね。

公演終了後はロビーで交流会。
161205-DSC03893.jpg
皆さんほんとに楽しんでいただけたようで、感無量な感想がいっぱいでした。
一つ印象深い感想が「シカ首君が『もののけ姫』のシシ神様に似てて怖かった」ってのがありました。
IMG_7601-edit.jpg
こいつですね。
似てますよ! そして、怖いですよ!
子供は泣くと思います。にははははははは。
でも、これからのゆるキャラはこういう個性も必要かと思います。
みんな似てて、区別が・・・
ちなみに仙台は「むすび丸」。
おむすびが伊達政宗な憎いやつです。

で、牡蠣フライなのですが・・・ 残念。
食べられませんでした。
店が見つからなかったのです。
こういう時、酒が飲めないと、店探しが難しいのです。
って、お酒飲む方は牡蠣フライを2,3個つまむ程度でしょ?
私はもっとがっつり食べたいのです!
国分町辺りをフラフラ・・・
六角に「とんかつ屋をあたるべし」と、アドバイスをもらっていたのですが、とんかつ屋さんが無い・・・
空腹に負けて、牛タン定食になりました。
161205-DSC03900.jpg

すみません。写真撮り忘れて、2,3枚食べちゃいました。
でも、これ・・・ すっごい美味でした!!
味噌味ね。

で、ですね、この後、ホテルに戻って、コインランドリーに洗濯に行ったのですよ。
行く途中に見つけました!
きれいなお姉さんが一人でなさっている小さなオイスターバー。
牡蠣フライも大きく外のメニューに書いてありました。
私が「あああ・・・」って感じで中を見ていたら、そのきれいなお姉さんニコって笑ってくださいました。
しまったぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ あうぅぅぅぅぅ・・・ ですよ!!
もうお腹はポンポン・・・

いろいろな意味で去り難し! 仙台!

仙台の皆様、ほんとうに温かいおもてなし、ありがとうございました。
幸せな4日間でした。

明日、秋田に向かいます。
秋田は明日、吹雪だそうな・・・

歓喜 in 仙台 その3

仙台3日目。
仙台歓喜団の皆さんと。
161204-DSC03876.jpg
安定の素晴らしさ!
4日間とも歌ってくださる方もいるのです。

仙台はやっぱりいい所です。
この2、3日はとても温かいです。
ダウンはいりませんね。
風は少し冷たいのですが、それがとても心地いいのです。
杜の都仙台、ステキな所です。

夜は仙台演劇鑑賞会の皆さんと食事会。
161204-DSC03883.jpg
話が盛り上がる! 盛り上がる!
ほんっっとに楽しい時間でした。

というわけで、私はまだ牡蠣フライを食べていません!
私、ポテチと並んで牡蠣フライが大好きなのです。
牡蠣と言えば生牡蠣より牡蠣焼きより牡蠣フライなのです!
牡蠣フライより美味いものがこの世にあるだろうか! と言うくらい好きなのです。
ありますね・・・ ポテチ・・・。
明日は必ず!

歓喜 in 仙台 その2

仙台2日目です。
今日は簡単に。

仙台歓喜団の皆さんと。
161203-DSC03854.jpg
今日も素晴らしかったですねぇ。
安定しております!
ほんとうに気持ちよくお芝居が終わっていきます。
ありがとうございます。

アフタートークは
座長と酒井さん。
161203-DSC03869.jpg
酒井さんのほんわかが劇場を包んでおりました。
もちろん、抽選会場も。
161203-DSC03871.jpg
一等二等、未だ出ず。
いったいどこででるのでしょうか!!


今日は昼公演だけで、夜は丸々空いていたので、仙台の夜へ! と思っていたのです。
でも、いったんホテルへ帰って来て、ゴロンとベッドに横になると、そのまま熟睡・・・
先ほど、目を覚ましました。
なんか・・・ がっかりです!!
ちょっとふて腐れて、部屋でポテチをかじっております。にはははははは。

明日も昼公演一回。
がんばります!